サポーター(50音順 2015年10月現在)

「俺たちは日本の産業を縁の下から支えている」
「この部品がなかったら、人の命を守る製品ができないから」

取材で訪れた町工場で、ものづくりの仕事の醍醐味を彼らは照れくさそうに語ってくれます。

冬は極寒、夏は酷暑。
でも自分が手掛けた仕事が世界のどこかで誰かの役に立っている。
みんな心の中ではドヤ顔なんです。

日本のものづくりは間違いなく日本の社会を支えてきました。
そしてものづくりを支えてきたのは技術を究め続けた「人」の力です。

日本経済を縁の下から支える男たちを今こそリスペクトしたい。
ものづくりが天職ってかっこいいって伝えたい。
そんな彼らを、私たちはリスペクトを込めてゲンバ男子と名付けました。

彼らの職人としての心意気やたたずまいの美しさをこの写真集で感じてください。


→ ゲンバ男子とは

【幻冬舎 写真集出版記念】
特別プロモーション実施中!

ゲンバ男子30秒ムービーコンペティション
結果発表

受賞者名上仲敏郎      
所属バルネット:代表・ディレクター

受賞のコメント

この度は栄えある賞を頂きありがとうございました。制作の上で一番大切にしたのは、現場で働く若者の輝きをまっすぐに伝えることです。そのため特殊な装置を手作りして撮影にのぞみました。協力していただいた皆様には感謝の気持で一杯です。プロジェクトの趣旨が多くの方に伝わることを心より願っています。

評価ポイント

製造業の現場で働く若者たちを躍動感溢れる映像と音源で表現している。

  • ゲンバ男子30秒ムービーコンペティション優秀賞
  • ゲンバ男子30秒ムービーコンペティション優秀賞

受賞者名martin F kawa(藤川将)

受賞のコメント

素材として頂いた写真を眺めていたらリズムを感じました。工夫は1回失敗させたこと。かえって演奏感が出たような気がします。分割画面は苦労しました。ゲンバの道具を楽器に見立ててバンドを組ませた。手仕事に合わせてリズムを足してます。ゲンバ男子は相反するイメージの「汗水」と「ノリ」が一緒にある。受賞は大変嬉しいです。

評価ポイント

これまでになかった新しい世界観で、ものづくりの魅力を若い世代に訴求している。

  • ゲンバ男子30秒ムービーコンペティション優秀賞
  • ゲンバ男子30秒ムービーコンペティション優秀賞

受賞者名内山 光      
所属SHINE 内山映像企画事務所

受賞のコメント

以前より、現場にいる方は自分が持つ技、その凄さ、深さに気づいてないんじゃないだろうかという思いがあり、現場の皆さんにも届けたいという思いで制作しました。誰の目線で描くかという点に悩みながら、ありのままの現場・音を活かした作品に仕上げました。ご協力いただいたお客様、すべてのスタッフに感謝申し上げます。

評価ポイント

ものづくりに携わる人々の仕事への姿勢や美学がしっかり表現されている。

ゲンバ男子に会いに行く

プロのカメラマンを起用し、
町工場でオトコマエに働く社員の写真を集めた特設サイト。
若年層の採用難が深刻化する製造業界のイメージアップを目的とし、
若い世代にものづくりの魅力を発信するプロジェクトです。